ユニットを比較に比較し「厳選」した1つの商品 2017年度 ウインドウ

配線図もあり助かりました。ハイエースの助手席の常時電源が確認できなかったため、キーONで電源を取ることに決め取説どうりに取付しました。無理してエアパージ機能を使うことはないです。

早速ご紹介!

2017年03月17日 ランキング上位商品↑

ウインドウ ユニットパワーウインドウ・オート化&RollUp/Down&エアパージ制御ユニット

詳しくはこちら b y 楽 天

社外品で他社にはない機能です。低価格で満足のいく商品でした。パワーウィンドウの位置が半端な位置でも!ドアオープン時にそこから0.2秒分下がりますが!それは少し格好悪い。取り付けのポイントは2点、1)カットして割り込まなければならない昇降それぞれの線を見つけること、2)アースを確実に取ること、です。とくにエアパージ機能はドアを軽い力で閉められていいですね。1014年9月に購入2016年11月に取り付け購入はしたものの取付は2年間保管(忘れてました)助手席に取付けた為ドアオプーン!アースだけ引っ張れば説明書通り結線し完了しました。エアパージは無しで良かったので。素晴らしい商品ですので!時間をかけてもDIYする価値はあります。取り付けはまだですが非常に便利な制御パーツだと思いますすべて機能も問題なく使用しています。オールオートは便利だが、開ける場合、2度クリックするのがやり難いのでこの評価です。キーロックSWがワンボタンタイプでRollUp/Downが使えませんが!その他は調子良く作動しています。2.3時間あればできます。配線はディーラーより配線図を貰うこと!アースはテスターで確実にみつけること!がそれぞれ必要と思います。フル機能で使えなくても商品価格は下がったりはしませんから気持ち的に損した事になりますのでご注意下さい。使い勝手は分かっています。。自車のウィンドウは運転席以外全開閉する際にはスイッチを押しっ放しにしないといけません(指を離した瞬間!そこでウィンドウがとまってしまう)。自分で説明書を参考にテースターで通電を計りながらの作業なので慣れてる方には直ぐに取り付け出来ると思います。助手席に乗る嫁さんにも好評です。ロールアップ、ダウンは最高ですね。総合評価は3つ星とさせて頂きました。車両によっては!回路のノイズが発生してエアパージ機能が使えない事もあるようですのでご自身の車両もその可能性も良く考えて購入された方が良さそうです。納車前なので未装着ですが!大変楽しみです。今後、オート化だけでの使用になる可能性は高いです。配線はスムーズに出来てオート化に成功しましたが、エアパージ機能については、ドア開閉検知線が共通信号になっていることからそのきついノイズが原因か何かでドア全閉状態でも勝手にエアパージ機能が動作して繰り返して上げ下げされてしまうのでその配線は切断している状態です。とても便利になりました!クリックも多少ゆっくりでも効くのでつかいやすいです!ジムニーシエラに付けました。見えない部分のカスタマイズはお洒落ですよ★★★またお世話になると思いますが宜しくお願いします。この装置は説明書の通り、パワーウィンドウスイッチをダブルクリックすることで、ウィンドウの昇降途中で指を離しても全開閉してくれます。結果、ダブルクリックでオート化に成功。私の場合、運転席側スイッチコネクターの助手席側(上下)線切断してエレクトロタップで接続しました(ドア内張り取り外すのが面倒な為)。欲しい商品なので、また購入しました。BR9アウトバックの助手席側ウィンドウをオート化の為、購入。今回は配線図を入手しなかったので昇降に関わる線を特定するのに手間取り、ドア3枚の作業で4時間かかりました。もう手放せません。作動も良好ですごく便利になりました。自分でできない人にはちょっと難しいと思います。いい加減にアースを取ったら動作が不安定になりました。ビートに取り付けしましたがオート機構はもちろんのこと!エアパージなどは幌を開け閉めするときは窓を開けなければならないビートに!標準で付いていても良かった機能です。取り付けはDIYで行いましたが、車両の配線のロック・アンロックの信号線が解らなかったため、オートの機能だけ使用しています。発送が早くてよかったです。